株・225先物・TOPIX先物のデイトレード・スイングの裏技を公開!あなたもこれで勝ち組に!日経225先物 無限攻略

損をする時の対処法

トレードを始める理由は、儲けたい、稼ぎたいからですよね。

当たり前です。

そして稼ぎたい理由も人それぞれでしょうし、稼ぎたい金額もいろいろだと思います。

それも別に問題ではありません。

投資やトレード、会社勤め、自分で起業する、アルバイトなどリアルでの副業、いろいろある中でトレードを選ぶ。

その理由はあなた自身が納得していればいいことで、人にとやかく言われることではありません。

問題は、どのような意識で取り組むか?ということ。



まず、楽して稼ごう、なんていうのは論外ですよね。

これは、トレードに限らず、他の投資やビジネスでも同じこと。

稼いだ先に楽できることはあったとしても、楽して稼げる方法なんて存在しないと思っていた方がいいです。

次に、トレード( 投資でも同じ )をするということは、値動きのある資産( リスク資産 )を売買する、ということです。

でも、値動きって一方向ではないわけで、上に行くこともあれば下に行くこともあるわけです。

一見、楽して稼いでいるようにみえるトレードですが、お金というリスクにさらされています。

成功しているプロのトレーダーでも負ける時はあるのです。

連敗もあります。

そんな時は、悔しくて仕方ありません。




では、僕の場合、損したときはどのようにして対処しているかというと、ずばり 「 事業のための経費だった 」 と割り切って考えています。




僕は、他会社の経営者もやってますので、会社というものには経費が必ずかかっています。

経費のかからないビジネスは、この世に存在しません。

実際にトレードでは、損失は損失として利益分を相殺して、申告できるようになっています。

税務上も経費となっているのです。

あなたが会社員なら、もうお分かりですよね。

経費は少ないほうが、会社運営上すばらしいことであるのに間違いありませんが、ゼロにそもそも出来るわけがないのです。


まとめます。

ロスカットしたら、” 経費を計上してやったぜ!!わっはっはー ” と潔く考えるようにしましょう!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional