株・225先物・TOPIX先物のデイトレード・スイングの裏技を公開!あなたもこれで勝ち組に!日経225先物 無限攻略

日経225先物の黒幕は誰?

FXでも株でも、日経225でも同じですが
その市場には、プロもアマチュアもいます。

その中で、常に勝者の側に立っているのは
プロの投資家です。

プロとアマチュアの最大の違いと言えば資金量。

時には、相場を動かす程の大口の取引を
プロは行う事ができます。


因みに

相場で常に勝っているのは、全体の5%~10%未満と言われますが
それらは紛れも無く、大口の資金を持ったプロの投資家達なのです。

このような状況の中で、プロが何かの意図を持って
大口の資金を動かした時には相場が動きます。

資金量の少ないアマチュアは、それに対抗する事はできません。


更に

プロがアマチュアと違うのは資金量だけではありません。

投資の手口も違います。

例えば

プロは、一気に相場が変動するような資金の使い方はしません。

一般の投資家に、気付かれないように仕掛けをするのです。


画像の説明


相場は実のところ、このようなフローでできているのです。

仕掛けができると言うのも、アマチュアとは比べ物にならない資金量のアドバンテージがあるからなのですが

これに気付かなければ、いつまで経っても『カモられる側』の立場を変えることはできません。



実際、ニュースや報道は、値動きに対して後から理由を当てはめるようなものです。

なので、ニュースや報道を見てからの投資判断では常に勝って行くには遅すぎるのが現実です。



前述のフローを見ても、アマチュアの参入期は遅い。

それでは、勝てたとしても利益は限定的となりますし
多くの場合は、刈り取られる事になります。

では、一般投資家はいつまで経っても負けるだけなのか?

と言えば、そうではありません。

こんな現実の中でも、勝てるポイントはあります。



答えは2つ

『参入時期を少し早めること』です。

前述のフローで言えばプロが仕込み始めて、値動きに傾向が出て来るその初動を捉えると言う事です。

私は長年やっているので、これに気づくことが出来ます。

Aデイトレコースでは、ほとんどのエントリーでこの初動を捉えています。

またそれとは逆に

『プロの刈り取る時期に合わせること』です。

前述のフローでは、最後の時期になりますがそれを狙ってその動きに乗れば、少なくともカモられる事はなくなり、他のアマチュアの損失があなたの利益となります。

特にAデイトレコースのターゲットは、プロの刈り取りの最終であることがほとんどです。

プロのデイトレには50円抜きの手法がございます。

50円を動かすために初動をつくり、大きな出来高を生み出しながら、例えば何百枚というラージ玉を使いながら、50円を動かすために作業したりしております。

実際にプロの大口も50円を丸々とれていません。

50円抜けた枚数は全体の何分の一という構図です。

ところが、私はそれを知っているので50円を丸々便乗していただいているわけですから、大口トレーダーもたまったもんじゃないでしょうね(笑)。

実際にAコースの方はこの流れを実感されているのではないでしょうか。



つまり

プロの思惑に逆らわず、なるべく早くそれにならうと言うスタンスです。

これが、一般投資家が勝つ秘訣と言えます。



アマチュアでもこれに気付いている人は、常に勝っている少数の勝ち組の中にいて専業トレーダーと言う立場で、悠々と投資生活を送っています。

あなたも是非、そのような投資家になって下さい。


そして

それを実現するためには・・・



プロの動向に視点を当てた相場分析を行う事です。

テクニカル指標でもファンダメンタル指標でもありませんしましてや、ニュースや報道を根拠とするものでもありません。

いずれも、性質上、後だしの根拠なのですから意味がありません。

知るべきは、投資主体の動向でありプロの動き・手口の特徴でありポジションの偏り方でもあります。

これらを局面毎に把握して、投資戦略を立てることが
何より大事なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional