株・225先物・TOPIX先物のデイトレード・スイングの裏技を公開!あなたもこれで勝ち組に!日経225先物 無限攻略

FrontPage

はじめまして 、えびすです。

私は20年以上投資を続けてきました。

投資で勝ち続けていくための方法、失敗しない投資方法が存在します。

生徒は1000人以上、ファンドマネージャーや起業家、社長、医者、弁護士など多種多様です。

教えた投資法で、数千万から数億円を生徒自身が稼いでいます。


中には、「 勝ってるよ!」 という方もいらっしゃるかもしれませんが、それは長い目で見てそうである人は、ほとんどいないじゃないかと思います。

だから、あなたもこのサイトに訪れてきたんじゃないでしょうか?

チャートやインジゲーターだけに頼ってやる方法は、危険じゃないかと思われます。

投資の考え方について、何か学びを得ていただければ、幸いです。

まずは、以下の登録フォームより無料会員の登録をお願いします。

姓 * 名 *  
メールアドレス *
都道府県 *

*は必須入力です



あわせて、無料レポートを配信します。

■ 225・TOPIXで成功するための無料メールマガジン ■

日経225先物・TOPIX先物のデイトレ、スイングで毎日勝って、儲けを出したい!
 
  ⇒ でも思うように行かない。実際には毎日ロスカットばかり・・・。

  ⇒ 負けが続いて、一気に取り戻そうとして、ロスカットも出来ず、莫大な含み損・・・

何か自分では気づかない原因があるんじゃないでしょうか?



=日経225先物 セミナー通信=

・トレードの流れやデイトレのヒントをお届けします

・メルマガ読者限定の企画・キャンペーンなども開催

・以下の無料メルマガも同時にお届けします


=日経225先物トレードで成功するための【戦略】=

・日経225先物・225ミニ先物・TOPIX先物のトレードで失敗しないための法則・ロジックから先人の教えまでを、無料メールマガジンでお届けします。


また、相場を通じて心の持ち方やメンタルの維持に至るまでレクチャ-できれば嬉しく思います。

実はこれは相場のみならず、ありとあらゆる分野においても普遍的な真理であったりします。

これは老若男女すべての人が抱えるテーマでもあるわけです。

当サイトは相場という環境を通じてですが、この普遍的な人間のテーマを皆さんと一緒に探求していくこともミッションとして考えます。

相場以外でも人生の指針として役立つ情報を配信できればと思います。

特典として、各種特典をプレゼントします。

姓 * 名 *  
メールアドレス *
都道府県 *

*は必須入力です


■ 初心者にやさしい日経225先物攻略とは ■

デイトレード・スイングトレードで収益をあげたい個人投資家のための「 WEBテクニカルセミナー 」を開催中。

教本をベースに24時間・全国どこからでも都合のよいときに、チャート・テクニカル分析をベースにした日経225先物、TOPIX先物『 デイトレード・スイングトレード手法 』を学ぶことができます。

しかも永久保存番なので、仮に退会した後もずっと見れます。

しかも、随時更新していますので、更新料を払うことなく、最新の手法を永久に学べます

★考え方を学べます

★テキストマニュアルを用意していますので、初心者や年配の方にも安心して受講いただけます

★24時間都合の良いときに、ご自宅のパソコンで自由に学べます

★自分の判断で売買できる独立したトレーダーを目指します

★あくまで、最終的に自分で考えてやれないと意味がありません。



何か、学んでいただくための、一助になれば良いと、考えております。

■ 投資で成功する人とは? ■

どのような世界でもそうですが、相撲の世界でも強い力士と弱い力士が存在します。

強い力士でありましても百戦全勝のはずはなく、負けたことのない力士は存在しません。

強い力士は四つの点で優れていると言われています。


第一に、負けより勝ちが多いこと。

第二に、思慮深くて怪我をしないこと。

第三は、関取生活を長く続けること。

第四は、引退した後に力士生活を後悔しないことだそうです。




これらのことはそのまま株式投資にも当てはまります。

つまり、有意義な投資生活を送るためには、


第一に損失より利益が多いこと。

第二に思慮深くて大損をしないこと。

第三は投資家生活を長く続ける努力をすること。

そして第四は、最後の最後には「株をやってて良かった」と思うこと。


常に向上心を持ち、利益とともに人生の幅をも広げるような、そのような投資を行っていくこと。

場当たり的で刹那的な投資を行わないこと・・ということになります。

怪我をしても精神力で持ち堪える偉大な力士もいますが、それが相場であれば大怪我(大損)は資金的にも精神的にも持ち堪えるのは困難です。





 
ところで、株式投資で失敗する原因としては次のようなことがあげられます。

  ・売買タイミングの検討が不十分

  ・損切りが遅れる、できない

  ・欲張ってしまい売買のタイミングを逃す

  ・よく調べずに安易に銘柄を選択

  ・ナンピンしたために損失が膨らむ

  ・ニュースなどのチェックを怠り売買のチャンスを逃す

  ・短期売買に失敗する

人間は転ぶことで歩き方を覚えると言われますが、株式投資で成功するためには「 失敗の要因の排除 」が近道です。

株式投資で財を成したウォーレン・バフェットは次のように言っています。

「 昔から言われていることです。失敗したやり方をわざわざ繰り返す必要はありません 」と。


では、さらに深く突っ込んで、勝つためにはどうしたらよいかお話してきましょう。

一年間で投資で収益を上げている人は全体の5~10%といわれています( 株式・先物・商品全て共通 )。

その共通点を下記に列挙します( 長期、短期トレーダー関係なく )



手法( スキル )

自分の投資スタイル( ルール )が出来ている

エントリーと利食い・ロスカットがルール化されている。


理由として例を挙げると、日経のアンケートでロスカットのルールが明確に設定できている人は全体の16%という結果が出ています。

合わせて利食いの明確なルールを設定できている人は全体の9%です。

ほぼ勝ち組の率と同等なのです。



資金管理( メンタル )

自分の心理状態を冷静に把握し、感情( 欲望・恐怖 )をコントロールできている。

実は、投資スタイルが出来ていないと資金管理は難しい。

お金の増減がかかわるので、感情が出てきます。

この感情をコントロールするのが別の感情ではなく、ルール( 手法 )だったりするわけです。

100%の勝率のトレードは存在しない。

一般的には良いトレーダーでも勝率が7~80%、つまり2~30%は負けるというのが現実です。

その必然的な負け(心理)をどうコントロールできているか、これがほとんど全てといっても過言ではありません。


理由として一般に成功哲学で、スキル:メンタル=3:7 といわれています。

投資の世界では直接お金にかかわるので、1:9 といっても良いでしょう。

行動心理学( 経済心理学 )で喪失感( 負け )は満足感( 勝ち )の2.5倍といわれています。

これが損切り出来ない科学的な根拠になります。

いかに負けの心理を克服するかが大事かお分かりだと思います。

自分に勝つこと、これが相場をやっていく上で大きなポイントとなります。

自分がコントロールできなければ、資金をコントロールできません。

これらを、ご自身で考えれるようにサポートすることが、当サイトの役割です。


■ なぜ日経225先物(TOPIX先物)?その仕組み ■

日経225先物の投資効率の素晴らしさに注目

■ミニ1枚で39,000円   ■ミニ10枚で390,000円



日経平均は1日に100~200円程度動くのは日常茶飯事です。

日経225先物では、株価が100円動くだけで10万円の利益を稼ぎだすことが可能なのです。



仮に日経225先物を10,000円で買って、10,100円で売る、これだけのことで100円の利幅となりミニ10枚の取引で10万円の利益となります。

そして、元金となる証拠金はわずか39万円ですから、利益率、1日で25.63%にもなるのです。
 
このような、投資効率最高の投資手段は他に類を見ないでしょう。

すなわち、1ヶ月当たり39万円の資金を元手に39万円の利益、利益率100%も十分に可能な、素晴らしい投資商品なのです。


 
ただし、逆もあります。負けるときも、それだけ大きく負けますので、気をつけなければなりません。

1日1トレードに必要な売買手数料も、ミニ10枚で高い証券会社でも、わずか2,100円。




個別株やFXとの違い・メリットを列挙しておきます。

■銘柄選び、通貨ペアの選択必要なし! 見るチャートは1つだけ

株式投資のように、4000銘柄以上もある銘柄の業績、チャートを見る必要はなく、FXのように取引通貨ペアを選択する必要はありません。

あなたが見るチャートは、誰でもなじみのある日経平均(日経225先物)一つだけです。

■スベらない

FXでは業者によって、表示レートで注文を出したら執行されない「スリップ」があるようです。

日経225先物は、大阪証券取引所で取引されるため、スリ
ップが少なく信頼性が高い商品です。

■倒産リスクを考える必要はない

株式投資の最大リスクは企業の倒産リスクです。

最悪なケースでは株が紙切れになるリスクがあります。

日経225先物は、日経平均株価をベースにした取引を行うため、倒産リスクは最小限に抑えることが出来ます。


■日経平均が上がるか下がるかを予想するだけ

FXでは、世界各国の金融政策や要人発言でめまぐるしく変化し、その全てを把握することが難しい投資家さんもいるようです。

日経225先物は、日経平均が上がるか下がるかを予想するだけというシンプルな取引です。


■取引時間が長い

株式投資は、9時-15時10分で取引が終了します。

しかし、日経225先物は、イブニングセッションの取引時間拡大で午前3時までの取引が可能。

CMEを使わなくても、ほぼ24時間取引可能になったので、アフター5投資家も多いのが特徴です。

テロや戦争、為替の急変動、指をくわえてみているのか、この違いは非常に大きい



■見るチャートは1つだけ

4000銘柄からセレクトする株式取引、数十の通貨ペアをセレクトするFXに比べ、日経225先物は、見るチャートが一つだけ



■効率の良い運用

日経225先物は、てこの原理を使って効率よく運用するレバレッジ取引です。

日経225先物ミニであれば、小額の資金から始めることが可能です。

現在、33000円~投資できます。

また、何度取引しても「差金取引の禁止」などないのでデイトレード向きだったりもします。

夜間のデイトレードなどサラリーマン取引者急増しています。



■流動性リスクが小さい

FXでは各国の経済指標等によって相場が急変動した場合、業者の都合でスプレッドが急拡大することがあります。

日経225先物は流動性が高く、安心して成行注文が出せます。

税制面でもFXに比べて有利です。



個人投資家では儲からない理由として、外資系証券会社が相場を握っている点にあります。

彼らは個人以上に命を懸けてトレードしています。

成功すれば天国の代わりに、ミスればクビ。

そんな彼らに素っ裸で一人で立ち向かっても歯が立ちません。

だからこそ、準備をして、考え方を学ぶ必要があるのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional